一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

37週。40歳1ヶ月目で出産しました。

 

妊娠の経過自体は、最後まですこぶる順調。

40歳という年齢をそれなりに懸念していたのだけれど、

妊娠してしまってからは、私の場合は影響はありませんでした。

(妊娠までに1年強かかったのは、年齢の影響もあるかもと思う)

 

ただ、子宮が小さかったせいか、胎盤が人の半分サイズしかなく、

産まれたのは1940g44cmのおチビさんでした。

(年齢から胎盤機能不全を疑われたけど、ただ小さかっただけで機能には問題なかった)

 

 

小さくて体力がなかったのか、子宮内が狭かったのか、

お腹が張ると心音が下がるようになり、37週の検診で急遽入院。

からの、誘発分娩。

 

とはいえ処置中には有効陣痛がつかなくて、

一旦処置を終えてからの夜中に本陣痛がはじまったから、

これが本陣痛なのかは、朝方陣痛が進み始めるまでずっと疑っていたのだけれど。

 

 

陣痛が進み始めてからはあっという間に進んで、朝促進剤を入れる間もなく出産。

分娩直前にまた心拍が下がって先生二人掛かりで押し出し&吸引して引っ張り出して頂いくというトラブルはありつつ、

全体に経産婦さん並のお産の進行だったそう。

高齢出産は時間がかかる、も、全員そうなるわけではないもよう。

(単純に小さかったから早かったのかもしれないけれど)

 

 

生後2週間はNICU→GCUのお世話に。

小さい以外は特に何も問題なく、

一日約50gずつ大きくなり、

生後一ヶ月半の今では早々に標準サイズに追いつきました。

(これはレアです。通常は1〜2歳で追いつく)

 

 

 

 

これはあくまで私の一例。

100人いれば100通りの経過と結果があるのだろうとは思うのだけれど。

 

これをご覧になっている全ての方に、

望む結果、納得のいく結果が訪れますように。

 

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アラフォー、初妊娠と繋留流産。自然流産当日
    satoboo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM